Rain Tracker TM

       カプラー

レイントラッカー RT-60Jのセンサーをフロントガラス内側に取付けると...
 1.雨滴を検知して自動で適切なワイパー速度を決定し作動させます。
 2.トンネルや地下駐車場など暗所を検知して自動でライトを点灯させます。

特徴

  • 5000種類以上の車種に対応。
  • 日本国内で数千台以上の納入実績を誇ります。
  • 数々のレインセンサーの中でも一番小さなサイズを実現。(約4.5×4.5×2.0cm)
  • 取り付けはベトベトして面倒なジェルではなく特殊な両面テープで簡単接着。
  • イグニッションOFF時の消費電流は0mA。

米国OEDES社センソーの共同開発により各種センサシステムをご提供します。

当社の技術及び製品は適性検査を受けた純正品アクセサリー用品です。

製品マニュアル

  製品マニュアルをダウンロードして仕様、取付方法等ご確認下さい。

製品ご購入方法

  現在本製品は現金代引き(ヤマト宅急便コレクト)か銀行振り込みで購入できます。
    お問い合わせフォームに必要事項を入力して送信して下さい。

●レインセンサーとライトセンサーが一体化した極小サイズのセンサシステム
車がトンネルや地下駐車場などの暗いところに入ると、
ヘッドライトとテールランプが自動的に点灯し視界を確保してくれます。
もちろん自動で消灯しますので、消し忘れ防止にも役立ちます。


フロントガラス内側に取付たセンサーは雨滴を感知すると、ワイパーを自動的に動作させます。
降水量によってワイパーのスピードも自動で調節してくれます。




ご不明点は、E-mailまたはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。